ことぶき宮原店スタッフブログ

img
 img   今日も1日が“わくわくドキドキ”
   ことぶき宮原店のスタッフ日記



┃むくみ


「体重の増減」と「むくみ」


こんにちは

スタッフ みやぎ です。

ここ最近、ダイエットを意識して、体重計に乗るクセがついています。
 空腹時と満腹時で、だいたい1,5㎏ぐらいの上下差が出るのですが、特に空腹時の体重が、日ごとに差があります。

「なんでじゃろう?」と思っていたのですが、答えがわかりました。


「むくみ」です。

ほっぺたの張り具合で、今、体がむくんでいるのか、むくんでないのかがわかるのですが、その原因は、「食塩」です。


塩辛い物をとると、その次の日ぐらいに体がむくんで、つまり
水分が排出されず、体重が増えます。逆に塩分をあまりとらなかった次の日は、ほっぺたが引っ込みます。



ボディービルダーの方が、コンテストに出る際、コンテストの3か月ぐらい前から減量を開始し、4、5日前ぐらいから水抜きをし、2日前ぐらいから塩抜きをするそうです。
この水抜きと塩抜きをすることによって、筋肉が体が隆々と見えるとのこと。



「水抜き」とは、水を制限すること。
「塩抜き」とは、塩分を一切取らないこと。



・・・現在ほとんどの食品に塩分が入っています。麺類(うどん・そば)やパンにも塩が入っています。必然的に白米を入れることになるのですが、「ごはんのおかず」っていうのは、基本的に塩分が含まれております。


じゃあ、どうするの?てことなんですが、、、

ごはんに「はちみつ」をかけます。


これを摂取することにより、体内の塩分濃度を下げ、結果、「むくみ」が解消し、筋肉と血管が盛り上がって見えるそうです。




「むくみ」が気になる方は、是非、「はちみつごはん」を食べてみてください。




・・・

・・・私は食べませんが・・・




おしまい。
2018/05/27 00:00
 



日記一覧 日記アーカイブ

▲ページTOP

ことぶき宮原店