ことぶき宮原店 店長日記

img
名前:野見(ノミ)
性別:♂
血液型:自分中心のB型
動物占い:黒ひょう
好きな食べ物:すき屋「まぐろたたき丼」かつ屋「カツカレー梅」 
嫌いな食べ物:納豆
得意なスポーツ:バレーボール
好きな機種:モンハン月下雷鳴・北斗転生・パイレーツワールド
好きな言葉:「サラリーマンをなめんじゃねぇ」
店舗コンセプト:「一人だけど一人じゃない」
 

★フォロミー★
img←画像をタップ
毎朝のポジティブメッセージや独り言などを垂れ流してます♪フォロバ希望の方はメッセージ入れてください、オナシャス(-人-)




┃やる気について


どーも。


店長の野見です。


今日はちょっと簡単に。


モチベーションにまつわるお話です。


人のやる気(この場合は自分のやる気、あるいは部下のやる気)を簡単に上げ下げする方法をお伝えします。


とてもシンプルな法則があります。


それは


進むと上がる
止まると下がる



です。


覚えやすいですね。


進むと上がる
止まると下がる



厳密に言うと


進んでいると感じると上がる
止まっていると感じると下がる



ということ。


どういう事か?


例えば部下から何かの提案があったとしましょう。


その時に


「ちょっと考えてみるわ」


と言って、その提案を保留しておく。


あら不思議、これだけで簡単に部下のやる気を下げることができます。


つまり、やる気を上げるのはこの逆ですね。


部下からの提案があった時に


「いいね!じゃあ○○と○○について調べといてもらえる?こっちは上に打診してみるから」


と言って具体的に話を進める。


こうすると部下のやる気が上がります。


上司の仕事は「決断」です。


これが出来ない人が多い。


実行するまでにずるずると時間だけが伸びて、その間にどんどんと提案者のやる気をそいでいく。


別名:先送り病とも言いますね。


これは自分自身にも同じことが言えます。


やりたい事があっても、ずるずると先延ばしにしていたら、自分自身のやる気もそがれていきます。


逆に1日1つでも、きちんとやると決めた事を進められれば、やる気が出てきます。


進むと上がる
止まると下がる



今日はこれだけ覚えて帰ってもらえれば大丈夫です
(どういう事?)


img

2018/06/17 18:00
コメントを書く
 



日記一覧 日記アーカイブ

▲ページTOP

ことぶき宮原店